マインドフルネス認知療法のセミナー、受講してきました!

セルジュ・フォレスト

06-6359-6300

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-8-14
エステムプラザ梅田・茶屋町Ⅱエアパークス401号

マインドフルネス認知療法のセミナー、受講してきました!

カウンセリング大阪/シャイニングソリューション・セラピー

2018/04/16 マインドフルネス認知療法のセミナー、受講してきました!

最近よく聞く「マインドフルネス」は、

Google、P&Gなどの企業の社内教育にも使われているとか

 

そこに認知療法の要素も組み込んで活用されている

マインドフルネス認知療法

 

ずっと気になっていたのですが、やっと、

一般社団法人産業カウンセラー協会関西支部主催講座

うつと不安のマインドフルネス認知療法」に参加することができました。

 

講師は、NPO法人Peer心理教育サポートネットワーク理事長の

小山秀之先生

 

今更ではありますが、「うつ」の方で「不安」のない方はいらっしゃらないのですが、

不安」のある方が「うつ」とは限らない

 

と言うか、

人生の中で一度も「不安」を感じたことのない方はいらっしゃらないのではないかと。

 

ただ、その大きさには、かなり個人差があります

 

そこで重要なのは、なくそうと思わないこと

 

「絶対、緊張してはいけない!」と思えば思うほど、人は緊張します。

「目の前のスイッチを押してはいけない!」と思えば思うほど、押したくなります。

試験前になると、本が読みたくなったり、部屋の掃除をしたくなったり。

 

人は、何かを禁じられると、かえってそれを強化してしまうんですね。

 

img_20150109_000827-72479824

『「不安」は誰にでもあって当たり前、自分だけじゃない

不安」にとらわれてしまわないことが大切

 

不安」をなくそうと思えば思うほど、

不安」はどんどん自分の中で大きくなっていくから

 

そのためには

原因のわかっている「不安」は、それを解消するための行動をする。

 

試験があるなら、「不安」について考える時間、試験勉強をする。

期限のある仕事は、「不安」について考える時間、期限までにできるよう取り組む。

 

自分にはどうしようもないことなら、

「不安」について考える時間、目の前にあるできることをする。

 

原因のわからない「不安」も同じ。

 

まずは「不安」が自分の中にあることに気づいてあげて、

いくら考えても好転しないとわかったら、

 

とりあえず、今ここでできることに意識を向けて動く。

 

 

考えれば考えるほどしんどくなってしまうので

考えるより、とにかくなんでもいいから動く

 

それだけでも、気持ちはずいぶんラクになります

 

ブログのバックナンバー

心理カウンセリング

単科講座(カウンセリング、チャネラー、ヒプノセラピスト)

 

方向性を迷ったときはチャネリング

思いぐせを変えたいときは催眠療法(ヒプノセラピー)

頭の中を整理し問題解決したいときは心理カウンセリング

心と身体を癒したくなったときはレイキヒーリング

胃をロールアップして健康増進したいときはSS健康法

(副作用でダイエットになってしまう場合もありますあせる)

 

LINE@始めました
イベント情報配信ご希望の皆さまへ

友だち追加

TOP